恋愛

告白されて付き合ってみることに…でも…いい人なのに好きになれない…この状況を自己分析します。

投稿日:2018年8月14日 更新日:

こんにちは。

以前自己紹介の記事の中でちらっと触れましたが、私には現在オランダ人の彼氏がいます。

彼はオランダに住んでいるので、完全なる遠距離恋愛ってやつです。

遠距離恋愛はキツイって良くいいますよね。

うん。

間違いない。

キツイはずなんです。

それなのに私はというと、ケロっとしている。

それはなぜか。

実は、私はまだ彼のことを好きではないのです…(;_;)

今日は、告白されて付き合ってみたものの、すごくいい人なのに彼を好きになることができないこの状況を自己分析してみようと思います。

馴れ初め

私達の出会いはオンライン。

日本ではあまりメジャーではないかも?しれませんが、ヨーロッパではいたって普通に出会いの手段の一つとして普通にみんなオンラインで出会っています。

私はここ10年程ずっと婚活をしており、日本にいる間は合コンや街コン、出会いのイベントに足を運んだり、イギリスに滞在していた2年間の間も現地で婚活していました。

ですが、これといった相手が見つからないまま日本にまた戻ってきましてね。

…と思ったら、帰国して3か月後。

突然オランダ人の彼氏が出来たのです( ゚Д゚)☆

イギリスにいる間に婚活用に使っていたオンラインのサイトを通して、オランダからメッセージをくれたのが今の彼でした。

彼としばらくやり取りをしていましたが、ほんの2週間ほど経ったころ、「君に会いに日本に行くよ!」と言い出したのです。

えっ…!?来ちゃうの…!?
HISATO

…と、私は焦りました。爆

そしてその翌月。

本当にやってきた彼。

5日間の短い滞在期間で、東京でも大阪でも京都でもない、都会から離れたこんな田舎県まで、私に会う為だけにやってきてくれました。

そして普通の友達として地元の観光案内をしたりなんたりと過ごした3日目のこと。

メッセージのやり取りを始めた時から特別な相手だと感じた。

僕の彼女になって欲しい。

と、告白されたのです。

ちゃに
ヨーロッパでは告白の文化はあまりないって聞くけど…
人にもよるけど、確かにこんなに早い段階で日本的な告白をすることはほぼないと思う。この彼は日本の恋愛文化を私が説明したことがあったこともあって、分かってたんだね。日本では先に告白があってちゃんと付き合いが始まるってことを。
HISATO

ものすごく一生懸命に自分の想いを伝えてくれた彼。

なにしろオランダから日本まで、そして私の地元までやってきてくれたということもあり、私は正直、感動していました。

地元を案内しながら一緒に過ごしている間も、私のことをとても気遣ってくれ、ビックリするほどのお土産も持ってきてくれ(笑)、とにかく優しくジェントルマンに接してくれました。

告白されて、とてもかなり非常にめちゃくちゃ相当悩んだのですが、

別に特別な相手もいない。

今までこんなに好きになってくれた人はいないかも。

嫌な人じゃないし、人間としてかなり好意が持てる。

…と、試しに…と言っては申し訳ないのですが、トライしてみることにしました。

彼に対しての特別な気持ちはその時点ではありませんでした。

でも、好きになれるかもしれない、と思ったのです。

そうして私たちはお付き合いをスタートすることになりました。

なかなか好きになれず悩む日々…

そうして始まった私達のお付き合いなのですが、付き合うことになってから2日後には彼はオランダへと帰国。

それからは毎日、朝と夜のおはようとおやすみのなが~~~~いメッセージ、そして週末のテレビ電話、あとは毎日のメッセージのやり取りを続けていました。

…のですが…。

どうしても、私の気持ちにスイッチが入らないのです。

本当に本当にほんっとーーーーーーにいい人なのに。

離れていても、彼のマメっぷりはすさまじく、彼女を不安にさせる要素はゼロという感じの性格をしているので、絶対安心安全、信頼できる誠実な人。

オランダに戻ってからも、プレゼントを郵送してくれたり、本当に私のことを思ってくれているのが良く伝わってきました。

ですが…。

私はというと、人としては大好きなのですが、男性として、彼氏として好きになることが出来ないまま、今現在時点で2ヶ月が過ぎてしまいました…。

 

好きになれない理由

そもそもタイプと真逆

実は彼は、私の理想とするタイプとは真逆の人でした。

  • 初婚がいいけどバツイチ。
  • 第一言語は英語がいいけどオランダ語。
  • 身長183cm以上がいいけど177cm。
  • 普通の体格がいいけど超細身で華奢。
  • 食べ物の好き嫌いない人がいいけど好き嫌いが多い。

何そんなわがままな条件つけてんだ!!

…という感じかもしれませんが、イギリスで2年間過ごして、イギリスの文化や伝統にすっかり魅了されてしまった私の夢は、イギリスに住むこと。

そして、イギリス英語をこれからもどんどん身に着けて行きたいと思っている私としては、イギリス英語ネイティブの人がいいなと思っていました。

彼は私の為ならイギリスに引っ越しを考えてもいいと言ってくれていますが…。

身長についてはもう子供のころからとにかく背が高い人が好きで、ここは本当に譲れない大きなポイントの一つ。

イギリスにいる間に付き合っていた、結局はうまくいかなかった元彼たちも、194cmそして191cmの長身。

そして体格も、華奢な人にはあまり魅力を感じることができないのです…。

私の好みを知っている彼は、今絶賛筋トレ中で、筋肉をつけて華奢な体を脱すべく頑張ってくれているのですが…。
HISATO

とは言え、こんなのは本当に好きになっていないから言える理由で、イギリスで付き合っていた191cmの元彼はイギリス人ではなくラトビア人、英語ネイティブでもなければ見た目もまったくタイプではありませんでした。

それでも、3ヶ月程かけて時間をかけてようやく好きになり、英語のことも国籍のこともまったく気にせず、私の気持ちの方が最後の方では大きくなってしまったくらい。

好きになってしまえば上で述べたような「タイプの条件」のようなものは全く気にならないのだということは結局は分かっているんですよね…(~_~;)

でも身長が高かったのはやっぱりかなり大きなイイ要因だったかも…。
HISATO

 

付き合うことにした理由

追いかける恋愛に疲れていた

タイプとは真逆の人なのに、なぜ彼の告白をOKしたのか。

今回は身長とか見た目とか、英語ネイティブがいいとか、そういうのを無視してみようと思ったのです。

私はこれまで、いつも追っかける恋愛ばかりをしてきました。

いつも自分の気持ちの方が大きく、時には相手にとっては重く感じてしまったりしていたのではないかと思います。(反省)

追いかける恋愛は自分にとって本当に辛く、いつも不安にさいなまれていました。

私のことどう思ってるんだろう。

なんでLINEの返信が来ないんだろう。

いつもそんな恋愛を繰り返していました。

そんなこともあって、私は「私を好いてくれる相手を好きになることができたらどれだけ幸せか…!」

といつも思っていたのです。

追っかける恋愛ではなく、受け身の恋愛がしたい。

そう思っていました。

 

そして突然現れた彼。

自分の想いを綴った手紙をくれて、真剣に告白してくれて、毎日欠かさずメッセージをくれて…。

更に、前回来日してからものの3か月後の9月、今度は2週間の滞在予定でまた来日し私と過ごそうとしてくれています。

こんな人、なかなかいない、と思いました。

人間としてとってもいい人で大好きなので、きっと男性としても好きになれると思いました。

ちゃに
今まで出会ってきた人たちとはかなり違う、中身が本当に優しいタイプなんだね。
そう。こんなに想ってくれる人、他にはいないんじゃないかって思ってさ…。
HISATO

好きになれないのに付き合っている辛さ

ほんの5日間しか一緒に過ごしていない人と付き合ってみようと思った私の考えが甘かったのかもしれません。

でも、人生どんな時にどんなタイミングで出会いがあるかは誰にもわからない。

こういう始まり方をする恋愛だってあるかもしれない。

そう思って告白をOKしました。

でも、やっぱり、まだ彼に対する気持ちを持てていない状態で、既に私に対して大きな気持ちを持ってくれている彼との温度差を感じながら付き合いを続けることは、思っていた以上に辛いことでした。

私がまだ彼に対して特別な感情を持てていないことは彼には正直に伝えてあります。

それでもいいよ。

もし僕たちが結局はうまくいかなかったとしても、それでもやれるだけのことはやったと思えるように、君の為にやれることをやって、君のことも大事にする。

そして、いつか僕のことを好きになってくれた本当に嬉しい…。

と彼は言います。

そういわれて、私は何とも言えない罪悪感にかられ…

今、身動きができない、何とも言えない状態に自分を追い込んでしまっています。

最終的に私はどうするべきなのか

外国では、こんな気持ちがない状態で付き合うことってあまりないんじゃないかと思います。

付き合う前にデーティング期間があり、そこで相手のことをしっかりと知ってから、自然に、もしくはお互いの気持ちを確認しあって、時間をかけて正式なお付き合い=結婚を考えるくらいのレベルの付き合いをするのがヨーロッパでの一般的な恋愛スタイルだと言われています。

ですが、私は、先に告白があってからとりあえず付き合ってみようという感覚で彼の申し出を受けてしまいました。

ちゃに
どっちのスタイルがいいとは言えないけどねぇ。
自分に気持ちがある場合にはとりあえず式の方が自分にとっていい気がするけど、自分に気持ちがあまりまだなくて、これから相手をしっかりと知っていってから付き合いたい場合には西洋スタイルの方がいいかも…。
HISATO

 

あと1ヶ月後にはまた彼が来日します。

日頃は直接会うことが出来ない私達。

そこで、今回直接2週間彼と過ごしてみて、そしてそこで少しでも彼のことを彼氏として好きだと思うことができなかったら、彼にちゃんと自分の正直な気持ちを伝えて、私達の付き合いを一度解消しようと思っています。

そうでないと、彼に申し訳ない。

今のこの状態が既に彼にとって申し訳ない気持ちでいっぱいで、本当にいい人で誠実な人だからこそ、私はしっかりと向き合って、ちゃんとした自分の正直な気持ちを伝えて、付き合うなり、付き合えないなり、ちゃんとはっきりする必要がある。

うん。

そうだ。

まとめ

私の場合はたまたま相手がオランダ人ですが、日本人同士でもこういったことは起こり得る状況で、きっと私のようにモヤモヤとした気持ちを抱えている女性はたくさんいるんじゃないかと思います。

それで最終的に好きになって、彼から本当に愛されて、そしてよりハッピーな人生を送る人もいるだろうし…

どうしても恋愛対象として見れず、もしくは、恋愛はできるけど結婚はできない、といった複雑な感情にさいなまれ、付き合いを諦める人もいることでしょう。

私自身、今とても彼に対して失礼なことをしている(気持ちがないのに付き合っている)ということを分かっていますし、それでもやっぱり、本当にいい人で、人間として、友達としては大好きなので、男性として彼氏として好きになれるかもしれないという可能性も捨てきれていません。

とにかく、今回の私達に至っては、一緒に過ごした時間が少なすぎる。

毎日欠かさずメッセージのやり取りはしていますが、直接触れ合って過ごしてみないと分からないことの方がやっぱり大きいと思う。

 

9月。

あと1カ月後。

どうなるか分かりませんが、誠心誠意の気持ちで私を好きでいてくれる彼に対して、私も誠心誠意向き合って生きつつ、何かしらの答えを見つけたいと思っています。

もしこの記事を見てくれている同じような状況の方がいるとしたら…

お互い頑張りましょう…!涙

何かしら答えは見つかるはず。

どうしたらいいか、いつかは分かるはず。

 

それにしても…

恋愛下手にとって恋愛って、本当に難しい…涙

>>関連記事:いい人なのにまだ好きになれてない彼氏があと2週間でやってくる!彼との過ごし方と現在の私の心境。

-恋愛
-,

Copyright© ひだまりぐらし , 2019 All Rights Reserved.