ハッピーライフ

真面目に働いてきて良かった…☆イギリスで2年間無収入生活を送れた理由。

投稿日:

こんにちは!

先日からしつこく記事にしてますが、ついに本日、3ヶ月ぶりにオランダ人の彼と再会します!

オランダ航空のストライキがなくなったと喜んだのも束の間、その日の夜には関空があんなことになってしまい、アムステルダムから関空経由で我が地元にやって来る予定だった彼の便は欠航が決定…!!

どうなることかと思いましたが、欠航が決まった30分後、新しいチケットを取り直した彼。

予定の日より1日遅れることにはなりましたが、別ルートで我が地元入りをすることになりました。

と、言うわけで、本日ついに再会です。

果たして私のテンションはどうなるのか。

好きになるのか否か。

乞うご期待!…と言いたいところですが、あまり期待せずにいただきたいかも…(←)

>>関連記事:いい人なのにまだ好きになれてない彼氏があと2週間でやってくる!彼との過ごし方と現在の私の心境。

さてさて!

これだけオランダ彼のことについて書いておきながら、今日の記事は全く違うお話。爆

いや、全く違うというわけでもないか…。

結局、英語を理解できるようになっていなければ、彼と出会うこともなかったんですからなぁ…。

自己紹介の記事や、いろんな記事で話題に出してますというか出てしまってますが、わたくし、今年の3月まで、イギリスに2年間滞在していたんですね。

しかも、ほぼ無収入で

>>関連記事:初めまして☆まずは自己紹介。

今回は、いい歳こいたアラサー女子(来年にはアラフォーにさしかかる)が、無収入でどうやって2年間のイギリス生活を送ったのかということについて話をしたいと思います。

完全無収入な11ヶ月の語学留学生活

ブライトンピアから見たビーチ

私がイギリスへ初めて渡ったのは2015年の10月。

その年の9月末で約12年勤めた会社を辞め、イギリスへ飛び立ちました。

目的は英語の習得。

語学留学ってやつです。

11ヶ月イギリスに滞在することができるビザを取得し、10ヶ月間語学学校に通いました。

残りのひと月はホリデーを取ってヨーロッパ旅行したりなんたりしてました。

その学生ビザは就労が禁止されているビザなため、現地で働くことはできません。

というわけで、実質収入はゼロな訳です。

そんな私がどうやって11ヶ月の語学留学生活を乗り切ったかというと…

会社を辞めた時にもらった退職金と、自分の貯金。

これを、めちゃくちゃはたきました。笑

完全に散財しました。

 

イギリス語学留学で散財

本当に、散財とはこのことと言えるほど、湯水のようにお金を使った11ヶ月でした。

  • 飛行機代
  • 海外保険料
  • 語学学校代
  • ホームステイ代(3ヶ月)
  • シェアハウス代(8ヶ月)
  • 食費
  • 携帯代
  • 現地での交通費
  • ヨーロッパ旅行費

などなどなどなど。

全てトータルして、400万くらいかな?

使ったっぽいです。

一番お高くついたのはやはり語学学校代。

150万円ほどしましたもので。

あとはシェアハウスの家賃もなかなかお高かった。

大家さんの家の一部屋を借りる形で、キッチンやバスルームなど、全てシェアだったわけですが、それで家賃が月9万円程しました。

8ヶ月シェアハウスに住んでいたので、70万くらいは家賃に消えた感じ。

シェアハウスに引っ越す前に住んでいたホームステイ先でもホームステイ代がかかりました。

あとはひたすら遊んで散財。爆

そんな感じで結構お金がかかる語学留学生活でしたが、私にとっては大金と呼べる金額を何の苦しみもなくスッと支払えたのは、退職金と自分の貯金があったからでした。

 

退職金と貯金

約12年勤めた会社からは、退職時にそれなりのしっかりとした退職金が出ました。

田舎なので都会から比べたら大層な金額では無いとは思うけど、退職金、250万円ほどだったかなー?
HISATO
ちゃに
忘れちゃったのね。ほんとお金に無頓着なんだから〜!

やり甲斐なくひたすら毎日働き、残業し、行けてもちょっとした2泊3日の国内旅行にしか行けず、休みも取りにくい(物理的&雰囲気的に)状態で、合コンと宝塚観劇にお金を使うのみであとはひたすら手にしたお金は無意識に貯金。

彼氏もいない。

結婚する兆しもない。

ないないずくしの生活の中で、この貯金、いつ使うんだ?

もし今死んだら超後悔!

このお金、有意義に使わなくては!!!!

…という事で、ドカンと語学留学にはたくことにしました。

気持ち的に、もったいない…だとか、使うのが惜しいな…、とか、そんな感情は全然湧きませんでした。

これまでは合コン行くにも「お金がない…」。

友達とレストランに行くにも「お金がない…」。

一人暮らししていたアパートの家賃を払うにも「あぁ…家賃…キツイ…」。

どこに行くにも何をするにも、なんとなくお金を使うことに罪悪感みたいなものがあり、そして実際にいつも「お金がない…」と嘆いていました。

それが、ふとある時気付いたんです。

私は何ゆえ貯金をしているのか?と。

突如自問自答。

お金ないと思ってるけど、あるじゃん…

20歳で就職してから、コツコツと貯めてきたお金があるじゃぁないか…。

丁度、30歳の時でした。

イギリスへの語学留学を考え始めたタイミングと、自分の人生について考え始めたタイミング、そしてお金の使い方について考え始めたタイミングがうまく合った感じでした。

そんなこんなで、11ヶ月の語学留学は退職金と貯金で、余裕で1年間無収入でイギリス生活を送れたのでした(*´ω`*)

無償で働く!イギリスでのボランティア生活

ボランティア施設近くの公園

11ヶ月の語学留学を終えたわたくし。

一度帰国しましたが、半年後、今度はボランティアとして再び渡英しました。

身体障害者の方が暮らすケアホーム施設で住み込みで働くというもので、ボランティアなのでもちろん無償で働きます。

就労は許されていません。

ですが、今回は施設に住み込み。

家賃が要りません。

食事もついてきます。

ということは、家賃と食費が浮くわけです。

しかも今回は、施設からちょいとばかしお小遣いが貰えました

毎月200ポンド。

だーいたいですが、日本円で月3万円行かないくらいの金額です。

結局は渡英時に、ボランティアエージェントに支払った手数料や、飛行機代や保険料でお金がかかっているので、1年間で月3万円ずつでトータル36万円ほど貰っても、プラマイでマイナスにはなりましたが、ないよりかは全然マシ!!

月3万円のお小遣いが本当にありがたい一年でした。

とは言え、それのみで生活を送っていたわけではありません。

わずかに残っていた貯金も活躍しました。

あとは、語学留学中の時もそうだったのですが、現地で彼氏ができ、おデートの時にはすべての支払いを相手がしてくれていたので、彼氏ができてから出費が減りました。爆

いやー、ありがたかった。

しかし。

ボランティアでの1年間の間はヨーロッパ旅行にはほとんど行きませんでした。

語学留学の時には、イタリアに2度、ドイツ、ハンガリー、オーストリアに、時には2週間ほどかけて旅行したりもしていましたが、さすがにボランティアでの1年間は、前の時のように湯水のようにお金を使う余裕はまっっったくありませんでした。

かなり自制が必要となった一年でした。
HISATO
ちゃに
結局行ったのはフランスだけだったね。
そう。おフランスでは、おパリの物価の高さにダメージ受けて帰ってきた…シャンゼリゼ通りのレストランは安易に入ったらあかん…コップ一杯のレモネードが1200円くらいした…涙
HISATO

しかーし。

かなり自制が必要になったとは言え、それでもほぼ無収入で生きて行けました。

お小遣いがあったのは確かに大きいですが、感覚的には、先に支払ったエージェントへの手数料や飛行機代、保険料の分がお小遣いによって戻ってきたような感覚だったので、収入という感覚ではありませんでしたもので(^_^;)

何にせよ。

1年間、楽しく充実したすんばらしい生活を送れたのであります!

まとめ

そんなこんなで、私がどのように2年間無収入でイギリス生活を送ったか、なんとなしお分りいただけたかと思います。

大体は…退職金と貯金のお陰ですねということで。爆

ひねりのある理由でなくて申し訳なし(^◇^;)

結局は、持っていたお金を散財した。

それだけ。

真面目に12年間働いてきて良かったなーと思いました。

働いてる時にはやり甲斐も楽しさも何も見出せず、ただ生活するために、お金を得るために淡々と仕事をしていましたが、まさかそうして貯めたお金を使って自分の人生を変えるような体験をすることができる日がくるとは、思ってもみませんでした。

語学留学時代、私があまりにも気前よくお金を使うので、タイや韓国人の友達に、私はお金持ちだと思われていたんですよ!笑

でも、実際には彼女たちの方がお金持ちだったんですけどねぇ~( ゚Д゚)

彼女たちは親にお金を出して貰ってイギリスに来ている、いわばお嬢様たちでした。

かたや、自力で貯めたお金をドカンと使って来ていた私は、自分のお金なので誰に許可を取るでもなくゴンゴン使うことができていたというのもあります。笑

本当は平々凡々なしがない元OLさんなんですがねぇ(´-ω-`)

ちなみに、ドバイから来ていた青年たちは比較ができないくらいの金持ちでした。
HISATO
ちゃに
ドバイは国がお金を出して留学できるんだってね!
そうなのよー。だから、来たくないのに来てる子とかもいて、私の周りのドバイくんたちは真面目に勉強しないコばっかりだったよー(´-ω-`)
HISATO

おっと。

なにやら全くまとまってませんな(^_^;)

結局、先立つものはお金なんだなということですかね。

何をするにも。

退職金と貯金がなかったら、今の私はないです。

というわけで、もし、今会社で働いていて、やり甲斐を見出せなくて、何のためにお金を稼いでるのかよく分からなくなっている人がいたら、「もしかしたらそのお金が将来的に思いもかけないことに有意義に使える日が来るかも!」…と思ってみてほしいです。

突然やりたいことを見つけた時、何か行動したいと思った時、お金があれば即座に行動に移せます。

その時に、それまでの努力が報われる感覚がし、そして心からスッキリしますよ!

自分がやりたいこと、ハッピーになれることにお金を使うのって、なんか気持ちいいんです。笑

あ。

ちなみのちなみに、今現在私の貯金はほぼすっからかん(´-ω-`)

それでもちまちまと稼ぎながら楽しく生きてます♪

さて、働こ( ・ω・)

>>関連記事:正社員から無職、そしてパート生活...で超ハッピー!お金がなくても超ハッピーなこの状況を説明します。

-ハッピーライフ
-,

Copyright© ひだまりぐらし , 2019 All Rights Reserved.