健康

なかなか治らない口角炎に効果抜群!一晩で口角炎を治す方法

投稿日:2019年10月2日 更新日:

こんにちは!

管理人のぴのこです。

今日もまたまた健康系のお話。

口角炎の治し方についてです。

 

まだ20代前半だった頃、一人暮らしを始めた私でしたが、思い返せばそれからだと思います。

頻繁に口角炎に悩まされるようになってしまったのです。

口の端が切れてしまう口角炎。

少し良くなってきたと思っても、あくびをしてピキッとやってしまい、サンドイッチを食べようとして口を開けてピキッとやってしまい、治りかけているのにすぐにピキッとまたやってしまうので、なかなか治らず…。

リップをつけて保湿してみても、何をしてもまったくダメ。

一度できてしまうとなかなか治らず、本当に忘れたころに完治するまでリップをつけて束の間の潤いを与えてそれでしのぐという方法しか術がありませんでした。

ですが、あまりにも頻繁にできるようになってしまったので、色々と調べてみたところ、口角炎にとっても良く効く方法を発見したのであります!

というわけで、今回は口角炎を治す方法についてシェアしたいと思います。

口角炎になる原因

そもそも何故口角炎を発症してしまうのか。

毎度のことながらWikipedia様で調べてみました。

真菌(主にカンディダと呼ばれる真菌類)が皮膚を刺激してかぶれを生じるのが主因と考えられている。

誘因として最も重要なのが、ビタミン欠乏(B2・B6)である。また、ステロイド剤などの薬剤の乱用が誘因になることもある。

カンジダは不完全菌に属する酵母の代表的なものであり、もともと口腔内やその他の体表に存在している菌、いわゆる常在菌で、健康な人体は免疫により過度の増殖を防いでいるが、体調の悪化などで免疫力が落ちると繁殖して日和見感染を起こすことがある。

(中略)

カンジタ症は、ビタミン欠乏症による免疫力の低下が主因で引き起こされる、悪玉菌増加による日和見感染である。

カンジタ菌そのものは、元来はヒトの体表や消化管、それに女性の膣粘膜に普通に生息するもので、多くの場合は特に何の影響も与えない。

また味噌やワインの発酵などにも関与している。

主な治療法は、ビタミン剤と乳酸菌整腸薬の内服と抗真菌薬の外用が効果的である。

引用:Wikipedia

文中の一行にある「日和見感染」とは、健康な動物では感染を引き起こさないような病原体が原因となって引き起こされる感染症のことだそうです。

なんと…。私はどうやら不健康な動物のもようです…。
ぴのこ

 

そして原因はカンジダ菌…。

 

そこで私は、「主にビタミンB欠乏」というところに目を付けました。

ちゃに
主な治療法にもビタミン剤の内服と書かれているね!

 

ということで、Wikipedia様から仕入れた情報を基にとりあえず自分で手を打ってみようと、単純にビタミンBのサプリを服用することにしたのです。

ビタミンBで口角炎を治す方法

私が見つけた程よい感じのものが、DHCのビタミンBのサプリです。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥513 (2019/10/18 20:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

オレンジ色の小さな粒状の錠剤が入っているのですが、それを一日2個ずつ服用するように説明に記載がありましたので、夜寝る前に飲むことにしました。

 

そして飲んで寝て、翌朝起きてみると…

 

なんと、何週間も患っていた口角炎があっさり完治していたのです…!

 

いまだかつてこんなにも何かが自分の体の症状や状態に効いたということがなかったので、本当にびっくりしました( ゚Д゚)

 

飲んで、寝ただけ。

 

それだけで、あっさりと傷口がふさがり、また裂けてしまうということもありませんでした。

ちゃに
逆に言うと、どれだけビタミンBが足りてなかったのかっていうことだよね…汗
そうなんだよね~汗 ちゃんと食生活を注意せねばだねぇ~汗
ぴのこ

 

ちなみのちなみに、ポイントとしては、リップや塗り薬など、口角炎の部分には何もつけずにビタミンBの錠剤を服用してから寝る、ということが大事です。

 

傷口が濡れている状態だと、口を開けた時などの痛みは軽減されますが、傷の治りが悪くなってしまうようなのです。

せっかくビタミンBが効いて傷口を塞ごうとする効果が出ても、そこがリップや塗り薬で濡れていると効果が半減してしまうようなので(私の体験上)、抜群な効果を出すには何もつけずにビタミンBを服用してから寝るのがおすすめです。

 

このビタミンBの持つパワーを知った私は、もう怖い物なし。

たまにやっぱり口角炎ができてしまうことがありましたが、ビタミンBを飲めば一発。

寝ている間に治ってしまうので、それからはその時だけではなく、毎日サプリとして飲むようにし始めました。

 

知り合いの男子が口角炎をずーっと患っていることに気付いた時も、ダメ元で試してみてよ、と、DHCのビタミンBを彼にオススメしてみました。

それから数日後、その男子からメールが。

(当時はスマホやLINEがない時代だった…笑)

 

ダメ元で言われた通り試してみたら、本当にすごい!!!

一発で治った…!!

マジでビックリ!!!

 

…とのこと…!

というわけで、私だけに効いたのではなく、本当にその効果は本物なんだなと。

 

同時に、口角炎を患っている=ビタミンBの欠乏=カンジダさんが大暴走している確率が非常に高いんだなと痛感致しましたのでした…(^^;)

まとめ

そうそう周りにしょっちゅう口角炎を患っている人はさすがにいないのですが、このビタミンBの話は是非知っておいて損はないと思うので、もしもの万が一で口角炎に悩まされる時が来たら是非参考にしてみてください(^^)

効き目凄すぎて怖いくらいですが、薬を飲んでいるというわけでもありませんし、栄養サプリですからね!

DHC以外のビタミンBも試してみましたが、今のところDHCのものが一番効果がありました。

小さな錠剤で飲みやすく、効き目も凄いので、メリットだらけです。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥513 (2019/10/18 20:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

結局は、そもそもの食生活を見直して、ビタミンBを含めて健康的な食事を摂るというのが一番ベストな方法ということにはなるのですが、そううまくはいかなかったりもするので…汗

 

一度できてしまうとなかなかなおらない口角炎。

お悩みの方は是非試してみてくださいね!

>>関連記事:しゃっくりから即解放!即効&百発百中でしゃっくりを止める方法

-健康
-

Copyright© ひだまりぐらし , 2019 All Rights Reserved.