健康

何かあってからじゃ遅い!今すぐ保険の見直ししてみませんか?

投稿日:2019年9月23日 更新日:

こんにちは。

ちょっと前の話になりますが、日本で子宮頚がん検診を受けました。

簡単に言うと、見事それに引っかかってしまったのです…!

 

以前正社員として勤めていた時にも何度か受けたことのある検査でしたが、今回初めて引っかかってしまい、要精密検査となりました。

結果、軽度の異常ということで、「がん」だったわけではなかったのですが、軽度の異常が重症化したものが「がん」になるらしく、結局はその初期も初期の段階で発見できて本当に良かったという感じです。

そんなこともあって、焦って乳がん検診も受け、そちらの方は特に問題なく大丈夫でした。

 

正社員として会社に勤めていた時にはそう言った定期検査の流れに乗って受診していましたが、会社を辞めた今は自分の判断で検査を受けない限りは何も問題が発見されることもないわけで、今回はちょっとかなり考えさせられました。

 

やはり定期的な検査って大事です。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、そう言った予期せぬ子宮頚がんだったりの発覚によって、自分が加入している保険について見直した方が良いのではと今回つくづく感じたのです。

これは、がん保険に入っておけばよかったとか、それに限ったことの話ではなく、です。

結局、自分が何かしら健康を害した時に、他の保険であっても、それが影響して加入することができなくなってしまう恐れがあるということに今回気付いたのです。

なんというか…

盲点でした。汗

色んな保険があると思いますが、がんとは関係ない保険であっても、自分が何かしら検査に引っ掛かり、何かしらの診断や病名を下された場合、他の保険の加入に影響がでるということをこれまで全く考えていませんでいた。

自分はずっと健康である、と思っていたのですね。

ですが、年を重ねるにつれて抗うことが出来ない何かが起こるかもしれません。

というわけで、今回は保険の見直しについて書いてみたいと思います。

見過ごしがちな保険の見直し

実際保険の見直しをされてる方ってあまりいないのではないかなぁ…

私がそうだっただけなのかもしれませんが、学生だった頃に親戚のおばさんが勤めていた保険会社の保険になんとなく入らされてから、あとは何も自分で気にしたことなくここまで来ていました。

最低限の保障がされるようにはなっていると思われた私の保険でしたが、今回自分の健康問題発覚により、焦って見直しすことにしました。

 

普段何も考えずに生活していますが、何かあってから保険に入ろうと思っても、入れないのです。

 

色んな基準があるかとは思いますが、健康に問題があると分かった時点で、特にその該当の症状が対象となる保険への加入を考えた時には時すでに遅しなのです。

 

日頃特に健康に問題なく生活していると、そんなこと全く気にせず、思い出すこともないのですが、いざこうして私のように子宮頚がんの検査に引っかかってしまったりとなった時に、初めて「がん」を身近に感じ、まず考えたのが保険のことでした。

良く聞く話なんですけどねぇ…

保険はちゃんと考えて入っておいたほうがいいよとか、何かあってからじゃ遅いよとか、良く聞く話なのに、結局は自分の身に何かがあった時にそれに改めて気づかされるのです…

もっと早く考えていれば…!

とならないようにしたいですね。

特になんとなく言われるがまま昔保険に入った、とかいったような場合は、絶対に保険の見直しをしておいた方がいいと思います…!

 

保険の見直しの方法

私の場合はその親戚のおばさんが保険に詳しいので、彼女にお願いしたのですが、普通はほけんの窓口などに行くのが一般的でわかりやすいのかなと思います。

私がいろいろ調べてみて感じで良さそうだと思ったのが「保険見直し本舗」という相談窓口。

下の画像には写っていませんが、亀梨君がイメージキャラクターとして採用されていることにも何となく注目しました。笑

こちらかなり手広く多くの保険会社をカバーされています。

保険の見直しや選び方を無料でアドバイスしてくれ、全店直営250店舗以上の相談窓口があるそうです。

色々相談した上で、取扱保険会社40社以上の商品の中からそれぞれにぴったりの保険を選んでくれます。

自力で見直しをするとなると、まずは自分の今の契約を確認し、それぞれの保険会社から資料を取り寄せ…と言った風に時間も労力もかかるので、こういった無料代理店の利用はかなりメリットがあると思います。

気になることがあれば遠慮せずにどんどん相談してみると良いでしょう。

「保険見直し本舗」を見てみる

まとめ

いざ自分に何か起こって気持ちが不安になった時に真っ先に思い浮かんだのが保険のことでした。

日頃は気にしていませんが、思っている以上に保険に入っているということは私たちの生活を安心に導いてくれてるんだなぁと痛感しました。

本当、いつ何事が起きるか分からないのでね。

いきなり子宮頚がん検査に引っかかった時の気分といったら本当に…

軽度の異常で「がん」とは言えないものだったとはいえ、一瞬ゾッとしました。

自分にもがんちなる可能性ってあるわけだよなぁ…と。

ちなみに、乳がん検診を一緒に受けにいった友人は残念なことに乳がんが発覚。

初期ということで、早速手術をすることになり、それでがんを取る予定ですが、本当に予期していなかったことなので、ショックを受けつつも、乳がん検診に誘った私に向けてとても感謝されました。

今回はがんについてばかり書きましたが、がんだけでなく、どんな健康問題についても、検診をすることにより早くに気付ける可能性がある場合は、とにかく躊躇せずその検査を受けましょう!

そして保険の見直しも考えてみてくださいね。

>>オススメの記事:生理痛軽減に凄い効果あり!実際にピルを服用してその効果を実感している話。

-健康
-,

Copyright© ひだまりぐらし , 2019 All Rights Reserved.